他の

チリスパイススイカロゼグラニテ

チリスパイススイカロゼグラニテ



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

フルーティーな冷凍ドリンクに熱を加える

このスイカロゼグラニテは、自家製のシャモイソースを使用して、フルーティーでさわやかな飲み物にスパイスを加えています。

このレシピはマコーミックの好意によるものです。

材料

チャモイソースに

  • アプリコットジャム1カップ
  • 1/4カップのフレッシュライムジュース
  • 小さじ2杯のマコーミック®砕いた赤唐辛子
  • マコーミックグルメ™アンチョチリペッパー小さじ1
  • マコーミック®シーソルトグラインダーから小さじ1杯のシーソルト

スイカグラニテ用

  • 4カップの立方体の種なしスイカ
  • 2カップのドライロゼワイン(モクテルバージョンの代わりにピンクレモネードまたはグレープフルーツジュース)
  • 1/2カップのチャモイソース
  • 1/4カップのフレッシュライムジュース
  • 小さじ1/2マコーミック®チリパウダー
  • マコーミック®シーソルトグラインダー小さじ1/2シーソルト

スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

スクレイピングを開始する前に、中間のすべての手順をスキップしてすべてをフリーズすることができますが、段階的に行う方が簡単で、筋肉の負担が少ないことがわかります。

最終段階では、フォークを使用しました。私がフォークを使うのかスプーンを使うのかについて、韻や理由はありません。それは月がその日の7番目の家にあるかどうかに依存します。

美しい!グラニテの素晴らしいところは、上にある軽くこすった氷が冷凍庫で完全に凍ったままになることです。それは決して固まったり、結晶化したり、かつらを出したり、混乱したり、実存的危機を抱えたりすることはありません。それは常に軽く、冷たく、そして完璧です。

ママに来て。水銀は外に上昇します。

告白:これを料理本のために保存するつもりでした。しかし、私はホッパーに新しいレシピを入れて、ここであなたとそれらを共有しないのは本当に難しいです。それは私が抱えている問題です。すぐにヘルプを送信します。

今週はグラニテを作ろう!かわいらしいグラスに入れて、ボウルとヘリパーに入れて、冷凍庫の外に立って冷やそうとしながら、鍋からすぐにこすり落とします。


スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

スクレイピングを開始する前に、中間のすべての手順をスキップしてすべてをフリーズすることができますが、段階的に行う方が簡単で、筋肉の負担が少ないことがわかります。

最終段階では、フォークを使用しました。私がフォークを使うのかスプーンを使うのかについて、韻や理由はありません。それは月がその日の7番目の家にあるかどうかに依存します。

美しい!グラニテの素晴らしいところは、上にある軽く削られた氷が冷凍庫で完全に凍ったままになることです。それは決して固まったり、結晶化したり、かつらを出したり、混乱したり、実存的危機を抱えたりすることはありません。それは常に軽く、冷たく、そして完璧です。

ママに来て。水銀は外に上昇します。

告白:これを料理本のために保存するつもりでした。しかし、私はホッパーに新しいレシピを入れて、ここであなたとそれらを共有しないのは本当に難しいです。それは私が抱えている問題です。すぐにヘルプを送信します。

今週はグラニテを作ろう!かわいらしいグラスに入れて、ボウルとヘリパーに入れて、冷凍庫の外に立って冷やそうとしながら、鍋からすぐにこすり落とします。


スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

スクレイピングを開始する前に、中間のすべての手順をスキップしてすべてをフリーズすることができますが、段階的に行う方が簡単で、筋肉の負担が少ないことがわかります。

最終段階では、フォークを使用しました。私がフォークを使うのかスプーンを使うのかについては、韻や理由はありません。それは月がその日の7番目の家にあるかどうかに依存します。

美しい!グラニテの素晴らしいところは、上にある軽く削られた氷が冷凍庫で完全に凍ったままになることです。それは決して固まったり、結晶化したり、かつらを出したり、混乱したり、実存的危機を抱えたりすることはありません。それは常に軽く、冷たく、そして完璧です。

ママに来て。水銀は外に上昇します。

告白:これを料理本のために保存するつもりでした。しかし、私はホッパーに新しいレシピを入れて、ここであなたとそれらを共有しないのは本当に難しいです。それは私が抱えている問題です。すぐにヘルプを送信します。

今週はグラニテを作ろう!かわいらしいグラスに入れて、ボウルとヘリパーに入れて、冷凍庫の外に立って冷やそうとしながら、鍋からすぐにこすり落とします。


スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

スクレイピングを開始する前に、中間のすべての手順をスキップしてすべてをフリーズすることができますが、段階的に行う方が簡単で、筋肉の負担が少ないことがわかります。

最終段階では、フォークを使用しました。私がフォークを使うのかスプーンを使うのかについては、韻や理由はありません。それは月がその日の7番目の家にあるかどうかに依存します。

美しい!グラニテの素晴らしいところは、上にある軽く削られた氷が冷凍庫で完全に凍ったままになることです。それは決して固まったり、結晶化したり、かつらを出したり、混乱したり、実存的危機を抱えたりすることはありません。それは常に軽く、冷たく、そして完璧です。

ママに来て。水銀は外に上昇します。

告白:これを料理本のために保存するつもりでした。しかし、私はホッパーに新しいレシピを入れて、ここであなたとそれらを共有しないのは本当に難しいです。それは私が抱えている問題です。すぐにヘルプを送信します。

今週はグラニテを作ろう!かわいらしいグラスに入れて、ボウルとヘリパーに入れて、冷凍庫の外に立って冷やそうとしながら、鍋からすぐにこすり落とします。


スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

スクレイピングを開始する前に、中間のすべての手順をスキップしてすべてをフリーズすることができますが、段階的に行う方が簡単で、筋肉の負担が少ないことがわかります。

最終段階では、フォークを使用しました。私がフォークを使うのかスプーンを使うのかについては、韻や理由はありません。それは月がその日の7番目の家にあるかどうかに依存します。

美しい!グラニテの素晴らしいところは、上にある軽く削られた氷が冷凍庫で完全に凍ったままになることです。それは決して固まったり、結晶化したり、かつらを出したり、混乱したり、実存的危機を抱えたりすることはありません。それは常に軽く、冷たく、そして完璧です。

ママに来て。水銀は外に上昇します。

告白:これを料理本のために保存するつもりでした。しかし、私はホッパーに新しいレシピを入れて、ここであなたとそれらを共有しないのは本当に難しいです。それは私が抱えている問題です。すぐにヘルプを送信します。

今週はグラニテを作ろう!かわいらしいグラスに入れて、ボウルとヘリパーに入れて、冷凍庫の外に立って冷やそうとしながら、鍋からすぐにこすり落とします。


スイカグラニテ

スイカの半分、ライムジュースの半分、砂糖の半分をブレンダーに入れます。滑らかになるまで処理してから、別のボウルに注ぎます。

残りの半分の材料で繰り返します。他のバッチと同じボウルに注ぎます。

混合物を9x13のベーキング皿に移します。 2〜3時間凍結してから、上部の凍結層を軽くこすり取るプロセスを開始します。かき氷を上にして鍋を冷凍庫に戻し、数時間後に取り出してこすり続けます。混合物全体が剃られるまで、時々こするプロセスを繰り返します。提供するまで、ラップで覆って保管してください。

ライムのひねりを加えたかわいいグラスでお召し上がりください。

*注:通常のスイカと黒い種を使用する場合は、最初にスイカを軽くブレンドしてから、ストレーナーに押し込んで種/種の粒子を取り除きます。次に、上記のレシピを続けます。

とても暑いです。それ以上はほとんど言えません。背中が汗をかき、脳が揚げられ、庭が安堵のために叫んでいます。

外がこんなに暑いときは、グラニテが最適です。そして、あなたは何を知っていますか? 「ldquogranita」という名前は不必要に洗練されており、基本的には栄光のスラッシュです。グラニテを作るには、フルーティーな液体を鍋に注ぎ、それを冷凍庫に入れ、スプーンまたはフォークを使用して、凍った氷の混合物をこすり落とします。これは簡単なことではなく、さまざまな種類があります。果物から液体を作り、鍋に注ぎ、冷凍するだけです。ブーム!グラニテを作ったところです。

こちらがスイカバージョンです。色がゴージャスでメロンバージョンが透けて夏を歌うだけ。

スイカが必要です。種なしのものを手に入れてみると、物事がはるかに簡単になります。

私を台無しにしないでください。私はビジネスを意味します。

きれいではありませんが、それは本当に重要ではありません。

次回はマシェットを振り回します。

好きなようにスイカを切ります。私はこれの1/3から1/2だけを使用しているので、残りを子供たちが丸呑みできるように、それを素敵な断片にカットします。

ちなみに、最近ロッジで料理や写真を撮っているのに気付くかもしれません。私は大きな料理の日を過ごし、PW Cooksと次の料理本の両方の新しいレシピを作成していましたが、そこにあるライトに恋をしました。

今週後半にPWフォトグラフィーでお見せする面白いトリックがいくつかあります。

次に、2つのライムを半分に激しくスライスします&hellip

大きなチャンクを約8カップ入手します。この&ldquoseedless&rdquoスイカには、実際にいくつかの種があります。しかし、それらは軽くて柔らかく、標準的なスイカの大きな黒い吸盤よりもはるかに口当たりが良いです。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にライムジュースを追加します。

砂糖を加えます。スイカの風味を本当に輝かせたいので、少しではありますが、多くはありません。

ブレンダーをいっぱいに詰めてください&rsquoll go&hellip

次に、それをブレンドし、残りの部分とすべてをすばやくシードします。

混合物の約半分をボウルに注ぎ、残りのスイカを加えて混ぜ合わせます。

種について:私は、混合物中の柔らかい小さな種を粉砕することだけを気にしませんでした。それらは完全に消え、完成したグラニテには1つの斑点がありませんでした。ただし、必要に応じて、凍結する前にメッシュストレーナーで液体を濾すことができます。そしてもちろん、大きな黒い種が入った通常のスイカを使用することになった場合は、必ず最初にそれを濾したいと思うでしょう。

これはすべて複雑に聞こえますが、15分かかったことをお約束します。

多分13分47秒。

スイカ、ライムジュース、砂糖をすべて混ぜ合わせたら、9 x13のグラタン皿に注ぎます。それをラップで覆い(私は怠惰なので、実際にはしませんでした)、最初のステップのために2、3時間凍らせます。

スプーンまたはフォークで最上層をそっとこすります。

それは側面の周りでより凍結されます。

その後、凍っていない真ん中に近づき始めたら、鍋に蓋をして、さらに数時間冷凍庫に戻します。

このプロセスを数時間繰り返して、こすり、冷凍庫に戻し、数時間凍らせ、こすります。すべてがこすれるまで続けます。

Note that you can just skip all the in-between steps and freeze the whole thing before you start scraping, but I find that it&rsquos easier&ndashand less muscle-intensive&ndashto do it in stages.

For the final stage, I used a fork. There is no rhyme or reason to whether I use a fork or spoon. It just depends on whether the moon is in the seventh house that day.

Beautiful! The great thing about granita is that the light, scraped ice on top stays perfectly frozen in the freezer. It never clumps up or crystallizes or wigs out or messes up or has an existential crisis. It&rsquos always light, cold, and perfect.

Come to mama. The mercury&rsquos rising outside.

Confession: I was going to save this for my cookbook. But I have a really difficult time having new recipes in the hopper and not sharing them with you here. It&rsquos a problem I have. Send help immediately.

Make granita this week! Serve it in a pretty glass, serve it in a bowl&hellipor just snarf it down right out of the pan as you stand outside the freezer and try to cool down.


Watermelon Granita

Place half the watermelon, half the lime juice, and half the sugar in a blender. Process until smooth, then pour into a separate bowl.

Repeat with other half of ingredients. Pour into same bowl as other batch.

Transfer mixture to a 9 x 13 baking dish. Freeze for two or three hours, then begin the process of lightly scraping the top, frozen layer. Return pan to freezer with the shaved ice on top remove a couple of hours later and continue scraping. Repeat the occasional scraping process until the entire mixture is shaved. Store, covered in plastic wrap, until serving.

Serve in pretty glasses with a twist of lime.

*Note: if you use a regular watermelon with black seeds, lightly blend the watermelon first, then push through a strainer to get rid of the seeds/seed particles. Then continue the recipe above.

It&rsquos so hot. I can hardly say anything beyond that. My back is dripping sweat, my brain is fried, and my garden is crying out for relief.

When it&rsquos this hot outside, granita is the perfect treat.そして、あなたは何を知っていますか? The name &ldquogranita&rdquo is unnecessarily sophisticated it&rsquos basically a glorified slushie. To make granita, you do nothing more than pour a fruity liquid into a pan, then place it in the freezer and use a spoon or fork to scrape the icy mixture as it freezes. It couldn&rsquot be simpler, and there are so many different varieties: just make a liquid out of any fruit, pour it in a pan, and freeze it.ブーム! You&rsquove just made granita.

Here&rsquos a watermelon version. The color is gorgeous, the melon version shines through, and it just sings summer.

You need a watermelon. Try to get your hands on a seedless one makes things much easier.

Don&rsquot mess with me. I mean business.

Not pretty, but it doesn&rsquot really matter.

Next time I&rsquoll brandish my machete.

Cut up the watermelon however you like to do things. I&rsquom only using 1/3 to 1/2 of this one, so I&rsquom cutting it into nice pieces so the rest can be slurped down by the kids.

By the way, you might notice that I&rsquove been cooking/photographing grub up at the Lodge more and more lately. I&rsquove been doing big cooking days, doing new recipes for both PW Cooks and my next cookbook, and I&rsquove fallen in love with the light up there.

I have some funny tricks I&rsquoll show you on PW Photography later this week.

Next up, violently slice two limes in half&hellip

Get about eight cups of large chunks. You can see that this &ldquoseedless&rdquo watermelon actually has a few piddly seeds. But they&rsquore light and soft&ndashmuch more palatable than the big black suckers in standard watermelons.

Add the lime juice to the blender (or food processor).

Add some sugar. A little, not a lot, because you want the watermelon flavor to really shine through.

Pack the blender as full as it&rsquoll go&hellip

Then blend it up, piddly seed remnants and all.

Pour out about half the mixture into a bowl, then add the rest of the watermelon and blend it up.

About the seeds: I didn&rsquot mind just pulverizing the soft little seeds in the mixture. They absolutely disappeared, and there wasn&rsquot a speck of one in the finished granita. If you like, though, you can strain the liquid through a mesh strainer before freezing it. And of course, if you wind up using a regular watermelon with big black seeds, you&rsquoll definitely want to strain it first.

This all sounds complicated, but I promise it took all of fifteen minutes.

Maybe thirteen minutes and forty-seven seconds.

Once all the watermelon, lime juice, and sugar are blended together, just pour it into a 9 x 13 baking dish. Cover it with plastic wrap (I didn&rsquot, actually, because I&rsquom lazy) and freeze it for a good two or three hours for the first step.

Gently scrape the top layer with a spoon or fork.

It&rsquoll be more frozen around the sides.

After that&ndashand once you start to get close to the less-frozen middle, cover the pan and return it to the freezer for another couple of hours.

Repeat this process&ndashfreeze for a couple of hours, scrape, return to the freezer, freeze for a couple of hours, scrape, etc. Continue until it&rsquos all scraped!

Note that you can just skip all the in-between steps and freeze the whole thing before you start scraping, but I find that it&rsquos easier&ndashand less muscle-intensive&ndashto do it in stages.

For the final stage, I used a fork. There is no rhyme or reason to whether I use a fork or spoon. It just depends on whether the moon is in the seventh house that day.

Beautiful! The great thing about granita is that the light, scraped ice on top stays perfectly frozen in the freezer. It never clumps up or crystallizes or wigs out or messes up or has an existential crisis. It&rsquos always light, cold, and perfect.

Come to mama. The mercury&rsquos rising outside.

Confession: I was going to save this for my cookbook. But I have a really difficult time having new recipes in the hopper and not sharing them with you here. It&rsquos a problem I have. Send help immediately.

Make granita this week! Serve it in a pretty glass, serve it in a bowl&hellipor just snarf it down right out of the pan as you stand outside the freezer and try to cool down.


Watermelon Granita

Place half the watermelon, half the lime juice, and half the sugar in a blender. Process until smooth, then pour into a separate bowl.

Repeat with other half of ingredients. Pour into same bowl as other batch.

Transfer mixture to a 9 x 13 baking dish. Freeze for two or three hours, then begin the process of lightly scraping the top, frozen layer. Return pan to freezer with the shaved ice on top remove a couple of hours later and continue scraping. Repeat the occasional scraping process until the entire mixture is shaved. Store, covered in plastic wrap, until serving.

Serve in pretty glasses with a twist of lime.

*Note: if you use a regular watermelon with black seeds, lightly blend the watermelon first, then push through a strainer to get rid of the seeds/seed particles. Then continue the recipe above.

It&rsquos so hot. I can hardly say anything beyond that. My back is dripping sweat, my brain is fried, and my garden is crying out for relief.

When it&rsquos this hot outside, granita is the perfect treat.そして、あなたは何を知っていますか? The name &ldquogranita&rdquo is unnecessarily sophisticated it&rsquos basically a glorified slushie. To make granita, you do nothing more than pour a fruity liquid into a pan, then place it in the freezer and use a spoon or fork to scrape the icy mixture as it freezes. It couldn&rsquot be simpler, and there are so many different varieties: just make a liquid out of any fruit, pour it in a pan, and freeze it.ブーム! You&rsquove just made granita.

Here&rsquos a watermelon version. The color is gorgeous, the melon version shines through, and it just sings summer.

You need a watermelon. Try to get your hands on a seedless one makes things much easier.

Don&rsquot mess with me. I mean business.

Not pretty, but it doesn&rsquot really matter.

Next time I&rsquoll brandish my machete.

Cut up the watermelon however you like to do things. I&rsquom only using 1/3 to 1/2 of this one, so I&rsquom cutting it into nice pieces so the rest can be slurped down by the kids.

By the way, you might notice that I&rsquove been cooking/photographing grub up at the Lodge more and more lately. I&rsquove been doing big cooking days, doing new recipes for both PW Cooks and my next cookbook, and I&rsquove fallen in love with the light up there.

I have some funny tricks I&rsquoll show you on PW Photography later this week.

Next up, violently slice two limes in half&hellip

Get about eight cups of large chunks. You can see that this &ldquoseedless&rdquo watermelon actually has a few piddly seeds. But they&rsquore light and soft&ndashmuch more palatable than the big black suckers in standard watermelons.

Add the lime juice to the blender (or food processor).

Add some sugar. A little, not a lot, because you want the watermelon flavor to really shine through.

Pack the blender as full as it&rsquoll go&hellip

Then blend it up, piddly seed remnants and all.

Pour out about half the mixture into a bowl, then add the rest of the watermelon and blend it up.

About the seeds: I didn&rsquot mind just pulverizing the soft little seeds in the mixture. They absolutely disappeared, and there wasn&rsquot a speck of one in the finished granita. If you like, though, you can strain the liquid through a mesh strainer before freezing it. And of course, if you wind up using a regular watermelon with big black seeds, you&rsquoll definitely want to strain it first.

This all sounds complicated, but I promise it took all of fifteen minutes.

Maybe thirteen minutes and forty-seven seconds.

Once all the watermelon, lime juice, and sugar are blended together, just pour it into a 9 x 13 baking dish. Cover it with plastic wrap (I didn&rsquot, actually, because I&rsquom lazy) and freeze it for a good two or three hours for the first step.

Gently scrape the top layer with a spoon or fork.

It&rsquoll be more frozen around the sides.

After that&ndashand once you start to get close to the less-frozen middle, cover the pan and return it to the freezer for another couple of hours.

Repeat this process&ndashfreeze for a couple of hours, scrape, return to the freezer, freeze for a couple of hours, scrape, etc. Continue until it&rsquos all scraped!

Note that you can just skip all the in-between steps and freeze the whole thing before you start scraping, but I find that it&rsquos easier&ndashand less muscle-intensive&ndashto do it in stages.

For the final stage, I used a fork. There is no rhyme or reason to whether I use a fork or spoon. It just depends on whether the moon is in the seventh house that day.

Beautiful! The great thing about granita is that the light, scraped ice on top stays perfectly frozen in the freezer. It never clumps up or crystallizes or wigs out or messes up or has an existential crisis. It&rsquos always light, cold, and perfect.

Come to mama. The mercury&rsquos rising outside.

Confession: I was going to save this for my cookbook. But I have a really difficult time having new recipes in the hopper and not sharing them with you here. It&rsquos a problem I have. Send help immediately.

Make granita this week! Serve it in a pretty glass, serve it in a bowl&hellipor just snarf it down right out of the pan as you stand outside the freezer and try to cool down.


Watermelon Granita

Place half the watermelon, half the lime juice, and half the sugar in a blender. Process until smooth, then pour into a separate bowl.

Repeat with other half of ingredients. Pour into same bowl as other batch.

Transfer mixture to a 9 x 13 baking dish. Freeze for two or three hours, then begin the process of lightly scraping the top, frozen layer. Return pan to freezer with the shaved ice on top remove a couple of hours later and continue scraping. Repeat the occasional scraping process until the entire mixture is shaved. Store, covered in plastic wrap, until serving.

Serve in pretty glasses with a twist of lime.

*Note: if you use a regular watermelon with black seeds, lightly blend the watermelon first, then push through a strainer to get rid of the seeds/seed particles. Then continue the recipe above.

It&rsquos so hot. I can hardly say anything beyond that. My back is dripping sweat, my brain is fried, and my garden is crying out for relief.

When it&rsquos this hot outside, granita is the perfect treat.そして、あなたは何を知っていますか? The name &ldquogranita&rdquo is unnecessarily sophisticated it&rsquos basically a glorified slushie. To make granita, you do nothing more than pour a fruity liquid into a pan, then place it in the freezer and use a spoon or fork to scrape the icy mixture as it freezes. It couldn&rsquot be simpler, and there are so many different varieties: just make a liquid out of any fruit, pour it in a pan, and freeze it.ブーム! You&rsquove just made granita.

Here&rsquos a watermelon version. The color is gorgeous, the melon version shines through, and it just sings summer.

You need a watermelon. Try to get your hands on a seedless one makes things much easier.

Don&rsquot mess with me. I mean business.

Not pretty, but it doesn&rsquot really matter.

Next time I&rsquoll brandish my machete.

Cut up the watermelon however you like to do things. I&rsquom only using 1/3 to 1/2 of this one, so I&rsquom cutting it into nice pieces so the rest can be slurped down by the kids.

By the way, you might notice that I&rsquove been cooking/photographing grub up at the Lodge more and more lately. I&rsquove been doing big cooking days, doing new recipes for both PW Cooks and my next cookbook, and I&rsquove fallen in love with the light up there.

I have some funny tricks I&rsquoll show you on PW Photography later this week.

Next up, violently slice two limes in half&hellip

Get about eight cups of large chunks. You can see that this &ldquoseedless&rdquo watermelon actually has a few piddly seeds. But they&rsquore light and soft&ndashmuch more palatable than the big black suckers in standard watermelons.

Add the lime juice to the blender (or food processor).

Add some sugar. A little, not a lot, because you want the watermelon flavor to really shine through.

Pack the blender as full as it&rsquoll go&hellip

Then blend it up, piddly seed remnants and all.

Pour out about half the mixture into a bowl, then add the rest of the watermelon and blend it up.

About the seeds: I didn&rsquot mind just pulverizing the soft little seeds in the mixture. They absolutely disappeared, and there wasn&rsquot a speck of one in the finished granita. If you like, though, you can strain the liquid through a mesh strainer before freezing it. And of course, if you wind up using a regular watermelon with big black seeds, you&rsquoll definitely want to strain it first.

This all sounds complicated, but I promise it took all of fifteen minutes.

Maybe thirteen minutes and forty-seven seconds.

Once all the watermelon, lime juice, and sugar are blended together, just pour it into a 9 x 13 baking dish. Cover it with plastic wrap (I didn&rsquot, actually, because I&rsquom lazy) and freeze it for a good two or three hours for the first step.

Gently scrape the top layer with a spoon or fork.

It&rsquoll be more frozen around the sides.

After that&ndashand once you start to get close to the less-frozen middle, cover the pan and return it to the freezer for another couple of hours.

Repeat this process&ndashfreeze for a couple of hours, scrape, return to the freezer, freeze for a couple of hours, scrape, etc. Continue until it&rsquos all scraped!

Note that you can just skip all the in-between steps and freeze the whole thing before you start scraping, but I find that it&rsquos easier&ndashand less muscle-intensive&ndashto do it in stages.

For the final stage, I used a fork. There is no rhyme or reason to whether I use a fork or spoon. It just depends on whether the moon is in the seventh house that day.

Beautiful! The great thing about granita is that the light, scraped ice on top stays perfectly frozen in the freezer. It never clumps up or crystallizes or wigs out or messes up or has an existential crisis. It&rsquos always light, cold, and perfect.

Come to mama. The mercury&rsquos rising outside.

Confession: I was going to save this for my cookbook. But I have a really difficult time having new recipes in the hopper and not sharing them with you here. It&rsquos a problem I have. Send help immediately.

Make granita this week! Serve it in a pretty glass, serve it in a bowl&hellipor just snarf it down right out of the pan as you stand outside the freezer and try to cool down.


Watermelon Granita

Place half the watermelon, half the lime juice, and half the sugar in a blender. Process until smooth, then pour into a separate bowl.

Repeat with other half of ingredients. Pour into same bowl as other batch.

Transfer mixture to a 9 x 13 baking dish. Freeze for two or three hours, then begin the process of lightly scraping the top, frozen layer. Return pan to freezer with the shaved ice on top remove a couple of hours later and continue scraping. Repeat the occasional scraping process until the entire mixture is shaved. Store, covered in plastic wrap, until serving.

Serve in pretty glasses with a twist of lime.

*Note: if you use a regular watermelon with black seeds, lightly blend the watermelon first, then push through a strainer to get rid of the seeds/seed particles. Then continue the recipe above.

It&rsquos so hot. I can hardly say anything beyond that. My back is dripping sweat, my brain is fried, and my garden is crying out for relief.

When it&rsquos this hot outside, granita is the perfect treat.そして、あなたは何を知っていますか? The name &ldquogranita&rdquo is unnecessarily sophisticated it&rsquos basically a glorified slushie. To make granita, you do nothing more than pour a fruity liquid into a pan, then place it in the freezer and use a spoon or fork to scrape the icy mixture as it freezes. It couldn&rsquot be simpler, and there are so many different varieties: just make a liquid out of any fruit, pour it in a pan, and freeze it.ブーム! You&rsquove just made granita.

Here&rsquos a watermelon version. The color is gorgeous, the melon version shines through, and it just sings summer.

You need a watermelon. Try to get your hands on a seedless one makes things much easier.

Don&rsquot mess with me. I mean business.

Not pretty, but it doesn&rsquot really matter.

Next time I&rsquoll brandish my machete.

Cut up the watermelon however you like to do things. I&rsquom only using 1/3 to 1/2 of this one, so I&rsquom cutting it into nice pieces so the rest can be slurped down by the kids.

By the way, you might notice that I&rsquove been cooking/photographing grub up at the Lodge more and more lately. I&rsquove been doing big cooking days, doing new recipes for both PW Cooks and my next cookbook, and I&rsquove fallen in love with the light up there.

I have some funny tricks I&rsquoll show you on PW Photography later this week.

Next up, violently slice two limes in half&hellip

Get about eight cups of large chunks. You can see that this &ldquoseedless&rdquo watermelon actually has a few piddly seeds. But they&rsquore light and soft&ndashmuch more palatable than the big black suckers in standard watermelons.

Add the lime juice to the blender (or food processor).

Add some sugar. A little, not a lot, because you want the watermelon flavor to really shine through.

Pack the blender as full as it&rsquoll go&hellip

Then blend it up, piddly seed remnants and all.

Pour out about half the mixture into a bowl, then add the rest of the watermelon and blend it up.

About the seeds: I didn&rsquot mind just pulverizing the soft little seeds in the mixture. They absolutely disappeared, and there wasn&rsquot a speck of one in the finished granita. If you like, though, you can strain the liquid through a mesh strainer before freezing it. And of course, if you wind up using a regular watermelon with big black seeds, you&rsquoll definitely want to strain it first.

This all sounds complicated, but I promise it took all of fifteen minutes.

Maybe thirteen minutes and forty-seven seconds.

Once all the watermelon, lime juice, and sugar are blended together, just pour it into a 9 x 13 baking dish. Cover it with plastic wrap (I didn&rsquot, actually, because I&rsquom lazy) and freeze it for a good two or three hours for the first step.

Gently scrape the top layer with a spoon or fork.

It&rsquoll be more frozen around the sides.

After that&ndashand once you start to get close to the less-frozen middle, cover the pan and return it to the freezer for another couple of hours.

Repeat this process&ndashfreeze for a couple of hours, scrape, return to the freezer, freeze for a couple of hours, scrape, etc. Continue until it&rsquos all scraped!

Note that you can just skip all the in-between steps and freeze the whole thing before you start scraping, but I find that it&rsquos easier&ndashand less muscle-intensive&ndashto do it in stages.

For the final stage, I used a fork. There is no rhyme or reason to whether I use a fork or spoon. It just depends on whether the moon is in the seventh house that day.

Beautiful! The great thing about granita is that the light, scraped ice on top stays perfectly frozen in the freezer. It never clumps up or crystallizes or wigs out or messes up or has an existential crisis. It&rsquos always light, cold, and perfect.

Come to mama. The mercury&rsquos rising outside.

Confession: I was going to save this for my cookbook. But I have a really difficult time having new recipes in the hopper and not sharing them with you here. It&rsquos a problem I have. Send help immediately.

Make granita this week! Serve it in a pretty glass, serve it in a bowl&hellipor just snarf it down right out of the pan as you stand outside the freezer and try to cool down.